So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

出会い系サイトの相手の見つけ方 [出会い系サイト]

もっと知りたい出合い系サイト


出会い系サイトの相手の見つけ方



(出会い系サイトの歩き方様より)

プロフィールが明確に書かれている人を選ぶ


出会い系サイトで掲示板の投稿以外に相手の女性を選ぶ時のポイントをお教えします。

検索をすると出会いを求めている女性の書き込みが沢山出ていると思います。どの人にメールを送っていいのか迷ってしまいますよね。

そこでメールを送る相手を選ぶ時のポイントですが、出来るだけプロフィールが詳細に書かれている方を選んで送ると良いでしょう。

この、プロフィールが詳細に書かれている子を選ぶというのは、サクラを見分ける為にもとても役に立ちます。


サクラやCBはプロフィールが空欄

サクラの場合、プロフィールの内容がいい加減なことが多いです。

最初のうちはわからないかも知れませんが、慣れてくれば怪しいと思う書き込みも見分けが付くようになります。

自分の趣味がはっきりと明確に書かれている方だと良いですね。

例えば、普段よく遊んでいる地域名が書いている人。

このような書き込みをしている女性はサクラである可能性はかなり低いと考えられます。

わざわざ地域名を書くと言うことは、「親しくなったらこの場所でお会いしたい」と思っている証拠です。

本気で恋愛したくて、いずれは会える人との交流を求めているからです。

あと、音楽が趣味という場合、ただ「趣味は音楽を聞くことです♪」と書いてあるよりは、具体的に好きなアーティスト名を書いている人のほうが良いです。

このように、明確なプロフィールを書いている人を見つけてメールを送りましょう。

サクラの場合、キャラを作っているだけなので「どんな音楽を聞くの?」と質問してもちゃんと答えられない人も多いです。

あなたも必ず良い出会いを見つけられるようになります。


掲示板に投稿するか返信するか

利用したい出会い系サイトが決まったらさっそく好みの相手を掲示板で探すのですが、掲示板で書き込みしている相手にメールするか掲示板に書き込みしてその返事を待つという2パターンあります。



どちらが会いやすいかというと自分(男)の場合は書き込みして返事をくれた子と会えたほうが多い気がします。

少なからず自分にメールをしてくれたのだから興味があるはずなので、そこからどう広げるかが問題。うまくいけば高い確率でアド交換してくれます。

もう一つ掲示板で相手に書き込み(返事)をする場合効果的なのは新着で新しく書き込みしている子が狙い目です。

女性の場合書き込みすると何十通とメールがくるので古い書き込みで返事をしてもインパクトがないと返事が返ってくる可能性は低いです。下手したら退会しちゃってる事もあります。

相手に返事を出す方法の人は小まめに出会い系サイトの掲示板をのぞいて新しく書き込みされてるかチェックしましょう。



出典サイト

Kana11.jpg

出合い系サイト~無料&低額

  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

もっと知りたい出会い系メール実践術 [出会い系サイト]

もっと知りたい出合い系サイト


出会い系メール実践術


(出会い系サイトの歩き方様より)

短文メールはNG。

相手に送る最初のメール内容にこだわる。


出会い系サイトはメールのみでやりとりするというだけあって、最初のファーストメールでどんな人か判断されてしまいます。

単調で短いメールは基本的にダメなんですが、全部が全部長いメールではならないわけでもないです。

使い分けが重要です。基本は下ネタNGで紳士に徹するべきですね。

気になる女性を出会い系サイトで見つけたら、メールをしてコミュニケーションですが、先ほど述べたように1番最初のメールが、最も肝心と言えます。

出会い系利用者数は、男性の方が多いので、実際に会う時や写メを送る、危険度やリスクが女性の方が高いです。

自然女性利用者の方が少ないのです。ですから、女性の書き込みへメールを送る方が、逆のケースに比べて、返事をもらえる確率が低いと言う事になります。

最初のメールで気に止めて貰えるメールでないと、何も始まらないどころか、返信すら来ません。

では最初のメールで気に止めて貰うには、どんな書き方をすれば良いのでしょうか?

先ず短文はいけません。自分の言える範囲での自己紹介と、その女性への意思表示を伝えます。


最初のメール

初回メールはある程度の長文が好ましく、決してコピーの使い回しが、分かるようなメールにならない様にして下さい。

ある程度の長文には成っても、極端な長文には成らない様に。誠意が伝わり、好意を持たれる文面を心がけましょう。

もしも写メが添付可能なら、写メも一緒に送ると、更に返信率は上がるでしょう。

外見よりも、確かに1番大切ですが、外見は全く関係ない・・・というのは綺麗事であり、女性の側だって多少は気にする物です。

それに相手の姿を見ることは、安心感にも繋がり、女性ならではのリスクへの恐怖感を、薄らがせる効果もあります。

最初のメールに関しては、以上を行えば、返信率はほぼ上がるでしょう。

それ以降のメールについては、あまり頻繁に送り過ぎないように・・・だからといって、送らなさ過ぎるのもいけません。

女性は追いかけ過ぎると、逃げたくなるようです。


会うまでのメール

会うまでのメールは、3~10通位にしましょう。。

あまりがっついてメールのし過ぎで、逃げられないように。

逆に相手にメールを待たせる位の方が、上手くいくでしょう。



交わすメールの内容

交わすメールの内容は短文を避け、3~7行位のメールが程よいでしょう。

ただ、相手が悩みなどを相談してきた場合は、しっかり長文で誠実に返しましょう。


出典サイト

Kana11.jpg

出合い系サイト~無料&低額

  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

「ハッピーメール」某記者の体験記 [出会い系サイト]

米山知事が使った「ハッピーメール」はVIPサイト?


米山隆一知事ハッピーメール.jpg



援助交際報道で辞職を表明した新潟県の米山隆一知事(50)が、女性と出会うために利用していたとされる出会い系サイト「ハッピーメール」。

VIP専門かセレブ専用?いったい、どんなサイトなのか。

米山氏の報道を受けて男性会員となったJ-CASTニュース記者が、サイト内を「実地調査」してみると...。


米山隆一知事が使っていた「ハッピーメール」って?


アクセス集中でサーバーダウン?

2018年4月18日夕、ツイッターでの流行語を表す「トレンド」欄には、「ハッピーメール」というワードが登場した。
きっかけは、米山氏の女性問題を伝えた「週刊文春」(ウェブ版)の報道だ。

記事によれば、米山氏はハッピーメールを利用して複数の女性と知り合い、現金を渡して性的な関係を持っていた。
「最初からお互い援助交際が目的」だったという女子大生(22)の証言も掲載されている。

こうした報道を受けて、ネット上ではハッピーメールに大きな注目が集まることに。
同日のツイッターには、アクセスがあまりに集中したためか、サイトが一時ダウンしていた――そんな報告も複数寄せられていた。

それでは、米山氏の報道を受けてネット上の話題を浚ったハッピーメールとは、一体どんな出会い系サイトなのか。

2000年開設の老舗サイトで、キャッチコピーは「会うたびに、恋に落ちる」。
トップページには「累計会員数1600万人突破」「出会える確率74.5%」「サクラなどの不正行為ナシ」などのうたい文句が並ぶ。

ただ一方で、ネット上にはサイトの安全性を不安視するような口コミも目立つ。

実際、15年11月には売春をやり取りするサイト内の投稿を削除しなかったとして、運営会社の社長ら3人が売春防止法違反のほう助容疑で逮捕(後に不起訴処分)されている。毎日新聞(11月30日付朝刊)の報道によれば、警察の調べでは当時のハッピーメールの状況は、

“「サイト上には1日に約4万件の書き込みがあり、そのうち5~8割は売春を持ちかける書き込みだった」

という。


実際、今のハッピーメールはどんな雰囲気なのか。
「出会い系」は未体験のJ-CASTニュース記者が、米山氏の報道を受けて会員登録。
サイト内の様子を探ってみた。

登録時に必要なのは、携帯電話の番号のみ。
ただ、サイトに書き込むためには、免許証やクレジットカードなどを用いた年齢認証を事前にする必要があった。

サイトに登録した直後、複数の女性アカウントからメールが届いた。
いずれも、20代とみられる若い女性からの連絡だ。
しかし、届いたメールはどれも性的な言葉ばかりが使われており、とても一般の女性ユーザーが書いたものとは思えなかった。

また、サイトのユーザーが自由に投稿している日記ページをみていくと、米山氏の一件に言及する投稿も目立つ。例えば、

“「おいおい、ここ知事御用達だってよ」
「朝からの報道でこちら男女とも増えそうですね」
「知名度上がって登録者数増えないかな」

などの反応が。また、「今激アツらしいので、久しぶりに戻ってきました」などと宣言するユーザーの姿も。
さらには、過去に出会った男性とまた会いたい旨を書き込んでいた女性が、

“「あ、名前は『米山』ではないですよー笑」

と冗談を飛ばす一幕もあった。

出典サイト

Kana11.jpg

出合い系サイト~無料&低額

  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

もっと知りたい「ハッピーメール」(last) [もっと知りたい!女性版!出会い系サイト]

もっと知りたい「ハッピーメール」(last)


ハッピーメールの退会方法



ハッピーメールの退会方法


(出典 出会い系人気ランキングさま)


ポイントは退会と同時に失効する

ハッピーメールの退会はとてもシンプルです。


ログインしたら画面の一番下までスクロールし「退会する」を選択

退会方法

「退会する」をクリックすれば退会完了になります。

退会する

アンケートはありませんし、すぐに退会できます。

そして、ハッピーメールでは退会するとポイントは失効します。ポイントの有効期限などはありません。

他の出会い系サイトだと退会後も一定期間はポイントが残っていて、再登録した時にポイントの有効期限内ならば残ポイントを利用できるサイトもありますが、ハッピーメールはきれいさっぱりに消えます。

そして、再登録した時は新規無料ポイント(120ポイント)がもらえません。ハッピーメールを退会する時は、ポイントを使い切ってからにしましょう。



ハッピーメールまとめ

ハッピーメールをざっくりとまとめると…。

様々な年代、様々な地域のユーザーがいる
サイトはアダルト色、パーティーはピュア
パーティーはハッピーメール以外のメンバーとも出会える
アプリはログインボーナスゲットと顔写真を見るために利用
退会は慎重に、ポイントは使い切る

以上のようなまとめになります。

ピュアもアダルトも利用でき、様々な年代や地域の人に出会えるのがハッピーメールです。

ハッピーメールはアダルトなお誘いをする女性に気をつけて、ピュア恋ならばハッピーパーティーに参加がおすすめですね。

日本で一番有名な出会い系サイト。出会い系と言えば文句なしでココです。

ハッピーメールの会員数は1500万人以上いますので、出会える確率は高い出会い系サイトです。

男性は1P=10円のポイント制で女性は無料です。




出典サイト

Kana11.jpg

出合い系サイト~無料&低額

  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

もっと知りたい「ハッピーメール」(7) [出会い系サイト]

もっと知りたい「ハッピーメール」(7)


ハッピーメールのキャッシュバッカー事情



(出典 出会い系人気ランキングさま)



ハッピーメールは、運営が雇って男性とメールさせるサクラはいません。

しかし、女性は無料でサイトが利用でき、しかも現金換金できる機能が女性にはあるので、男性とやり取りすればお小遣い程度の金額を運営から得る事ができます。これがキャッシュバッカーです。

ヤフー知恵袋では、ハッピーメールのキャッシュバッカーで5万円稼いだ、月に数万円稼いでるなどの投稿があります。

なので、そんなサイトで出会える訳ないじゃん!と思いますが、ハッピーメールで稼げるのはごくわずかです。

なぜなら、メール1通受信して1円と雀の涙にも満たない金額だからです。

1ヶ月で数万円も稼げるのは、恐らくアダルト動画や音声コンテンツでテレフォンセックスなどをして稼いだのでしょう。

そうじゃないと、どんなに頑張って稼いでも万円単位の稼ぎは不可能です。

そして、ハッピーメールはキャッシュバックした金額を銀行振り込みにできますが、換金するには審査があり、明らかな換金目的ユーザーは溜まったお小遣いを換金できない場合もあります。

つまり、キャッシュバッカーはいるけども数は少ないと考えられます。

実際の男性口コミでは、明らかにキャッシュバッカーだと思う女性はいなくて、害は少ないと答えています。

明らかに話を長引かせてるなと思う女性以外で仲良くしていけば良しなのです。

援助や割り切りが大半を占める

ハッピーメールに限らず、援助目的で出会い系サイトを利用してる女性はたくさんいます。

そして、純粋に出会いを求める女性は少ないのが現状です。

しかし、ヤフー知恵袋では女性でハッピーメールで出会いを求めていたとの投稿もあり、中には本当にピュア恋探しで利用してる人はいます。

ピュアに出会いを求めるなら、登録したての新人ユーザーを狙っていく、アダルト系コンテンツは利用しないのをお勧めします。

援助目的の女性は出会い系サイトに慣れてますし、客寄せのためにガンガンアプローチしてきます。また、アダルト系で男性の気を引きます。

お誘い待っています

タダでは会わない

一般的な女性は、基本的に出会い系サイトで知らない男性にアピールしません。

また、アダルト系にも抵抗があります。

出会いを求めるなら、控えめでエロさを感じない女性を狙ってくと良いですよ。



出典サイト

Kana11.jpg

出合い系サイト~無料&低額

  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ
前の5件 | -